*

横断歩道横の衝突地帯

出掛けた先でみた横断歩道横の写真です。
コーンなどを置いて目立つようにしてありました。
橋の下で暗くなる事と交通量が多いのでぶつかる事故が多かったのかも知れません。
買い物客や家族連れも多い通りなので、
養生材で保護しつつぶつかっても怪我が少なくてすむようなものがあれば安全なのかなと感じました。

(大阪本社 宝田)

2018.04.16 | 社員の声

関連記事

視点を変えれば…

お花見シーズンとなりました。 先日友人たちと飲み物や食材を持ち寄り、...

記事を読む

DIY活動

引越しシーズンで、私も住む環境を変える為、DIYの情報が目に付くように...

記事を読む

セーフティドラム

セーフティドラム

近所の施設にいってきました。 子供用SLの中央においてあ...

記事を読む

デザイン

デザイン

昨年の宮崎旅行で見かけた単線を走る列車です。 鉄と木とガ...

記事を読む

新着記事

日本のゴミの量

日本のゴミの量

日本で1年間に出るごみの量は、4,398万トン。 25m...

記事を読む

現場美化

つい先日、ある現場に伺った際、ラクチンポイを発見しました。 こ...

記事を読む

視点を変えれば…

お花見シーズンとなりました。 先日友人たちと飲み物や食材を持ち寄り、...

記事を読む

見せ方

足場単管にコーナークッションを巻き付けて養生している 現場が近所にあ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

前の記事:

次の記事:

日本のゴミの量
日本のゴミの量

日本で1年間に出るごみの量は、4,398万トン。 25m...

横断歩道横の衝突地帯

出掛けた先でみた横断歩道横の写真です。 コーンなどを置いて目立つよう...

現場美化

つい先日、ある現場に伺った際、ラクチンポイを発見しました。 こ...

視点を変えれば…

お花見シーズンとなりました。 先日友人たちと飲み物や食材を持ち寄り、...

見せ方

足場単管にコーナークッションを巻き付けて養生している 現場が近所にあ...

→もっと見る

взять займ на карту
PAGE TOP ↑