*

紙製ストロー

この前喫茶店でアイスコーヒーを頼みましたら、
紙のストローで提供されました。

紙製ストロー

私は初めて見たので驚いていたのですが、一緒にいた友人から
「今はプラスチックから紙に変わりつつあるんだよ」と教えて
もらいました。

理由を少し調べてみました。

鼻にストローの刺さったウミガメが2015年に発見されたのを
きっかけに、世界的にプラスチックから紙のストロー に
変える活動が始まったそうです。

海外のマクドナルドやスターバックスと言った大手チェーンが
この活動を始めています。

リサイクルのできる紙のストローは環境問題にも大きく関わる事だと
改めて感じました。

日本ではまだまだ浸透していませんが、早くこの活動が
広まってほしいと思いました。

 

(大阪本社 佐藤)

関連記事

グリーンカーテン

今年の夏は本当に暑いですね…。 自宅にいるときはずっとエアコンをつけ...

記事を読む

来年こそはエコチャレンジ

今年も暑かった夏が終わろうとしていますね。 夏場は、職場や自宅は...

記事を読む

日本のゴミの量

日本のゴミの量

日本で1年間に出るごみの量は、4,398万トン。 25m...

記事を読む

出来るところから

身近なエコといえば、 社内でのメモはコピー用紙の裏紙を使っていま...

記事を読む

新着記事

プラスチックごみ問題

プラスチックごみ問題

最近プラスチックごみ問題の話題をよく耳にします。 海外で...

記事を読む

注意喚起

身近な「ドキッ!」ポイント

坂の途中に、突然何もない空間が。 建物が撤去され、駐車場...

記事を読む

no image

紙への変化

昨年、皆さんがご存知のスタバことスターバックスでは、アメリカの一部地域...

記事を読む

バレンタインデー

身近な緩衝材

もうすぐバレンタインが近いということで 百貨店でチョコレートの展示会...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

前の記事:

次の記事:

紙製ストロー
紙製ストロー

この前喫茶店でアイスコーヒーを頼みましたら、 紙のストローで提供され...

プラスチックごみ問題
プラスチックごみ問題

最近プラスチックごみ問題の話題をよく耳にします。 海外で...

注意喚起
身近な「ドキッ!」ポイント

坂の途中に、突然何もない空間が。 建物が撤去され、駐車場...

no image
紙への変化

昨年、皆さんがご存知のスタバことスターバックスでは、アメリカの一部地域...

バレンタインデー
身近な緩衝材

もうすぐバレンタインが近いということで 百貨店でチョコレートの展示会...

→もっと見る

взять займ на карту
PAGE TOP ↑