MENU search

大阪 06-6396-8078

東京 03-5405-4871

受付時間 9:00〜18:00 (土日祝・弊社休業日を除く)

震災復興に伴う戸建てと低層集合住宅(アパート)の養生に関して

東北地方太平洋沖大地震の影響により、現場にも大きな影響が出ているかと思われます。
工務店様に至りましては、地震によりできた現場の残材片づけがおわり、区画整理が出来た時点で、
住宅の建設が急ピッチで進められるものと思います。
通常の工事と違い、最短期間で完工・引渡しが求められるかと思いますので、養生材の専門
会社として弊社が皆様のお役にたてますよう、現場作業に関してご提案させていただきます。

 

着工から引渡しまでの手順が少しでも短縮できるような工夫・作業効率を上げる作業手順など
弊社の営業がご提案させていただきます。

 

詳しくは下記までお問い合わせください。

 

■お問い合わせ■
エムエフ株式会社
震災復興住宅工事 支援委員会

 

<東京事務所> 担当:溝口 剛
TEL:03-5148-6618 / FAX:03-5148-8818

 

<大阪事務所> 担当:山下 浩司
TEL:06-6886-6101 / FAX:06-6886-6201

 

一日でも早い震災現場の復興を目指して、ぜひご協力させてください。

東北地区ビルダー・工務店様へ

東北地方太平洋沖大地震におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申しあげるとともに、
犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申しあげます。

 

この度、エムエフ株式会社では、東北地方太平洋沖地震復興に際し、養生材メーカーとして
出来ることを行い、皆様のお力になれればと考えております。
商品のご提案はもちろん、ピッキング、配送等様々な問題に関して、当社として出来るだけの
ご提案・ご協力をさせて頂きたく考えております。
つきましては、ご要望等ご遠慮なくお問い合わせ頂く為に、相談窓口を設けさせて頂きます。

 

何でも結構ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

一日も早い復興を心より願っております。
 
■復興支援窓口■
住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田8-1-14 最勝ビル10F
    エムエフ株式会社 東京営業本部 溝口 宛
TEL:03-5148-6618 / FAX:03-5148-8818

 

東京営業本部 溝口

被災地支援情報【情報追加】

東北地方を中心とする大地震でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。
また、被害に遭われた方々に、心からのお見舞いを申し上げます。

 

少しでもみなさまのお役に立てればと思い、様々な情報を下記サイトに集めました。
各自治体の地震・被災情報や炊き出し情報などを掲載しております。
また、Googleサイトにて災害・支援情報などが総合的に掲載されています。
新たにガソリンスタンド震災時情報サイトを追加しました。

 

被災地支援情報
http://www.mf21.co.jp/kikaku/jishin/

 

首都圏交通情報
http://travel.jorudan.co.jp/exit/eq2.html

 

Google震災情報【総合】

http://goo.gl/saigai

ガソリンスタンド震災時情報
http://saigai.gogo.gs/

 

※情報は随時サイトごとに更新しています。

 

弊社ができること。最善を尽くしていきます。
どうか心を強く持って、皆で力を合わせてこの困難を乗り切っていきましょう。

避難場所向け防寒シートの供給について

弊社では停電・灯油の枯渇などで、現在、暖房が取れない避難所に向けて、
防寒効果のあるシートを優先供給します。
残念ながら無償にはできませんが、必要に応じてお問い合わせください。

 

【防寒に役立つ商品】
コンジョーマット®、コンクリート養生マット50・ホゴマット®・ブルーガード®・
グリーンガード・ろくはらボード®など

 

【注意喚起・危険表示材】
単管カバー・トラ模様粘着テープ・コーナーガード・トラクッション・
コーナーガード(反射)・トラ造など

 

在庫には限りがありますので、先着順に出荷させていただきます。

 

以下の商品は被災地の福島県に在庫しているため出荷できません。

 

コーナークッションとコーナーガードSTトラ柄

 

上記商品に関してのお問い合わせ先
TEL:【大阪】06-6886-6101
    【東京】03-5148-6618
WEBからの問い合わせ⇒http://www.mf21.co.jp/faq

東北地震の影響による荷物の運送停止につきまして

皆様、いつも弊社の商品をご愛好いただきありがとうございます。

 

すでにご承知のとおり、東北地方から関東地方にかけまして、
大きな地震がありました。
震源地の東北地方の主要幹線道路に陥没などの大きな被害があり、
現在、車両の運行ができない状況にあります。
弊社の物流センターも福島県にあり、被害を被りましたが、おかげさまで
社員は全員無事で建物と商品の被害は軽微ですみました。

 

しかしながら、主要幹線道路が寸断されており、運送会社の機能が
ストップしている状況にあります。
今後、復旧工事が行われるものと思いますが、通行におきましては、
緊急自動車と災害復旧工事車両が優先されることが予想され、一般の
貨物車両の通行は大幅に制限されることと思われます。

 

その為、福島県にあります、弊社の商品(下記記載商品)は、道路の運行が
回復するまでお届けできないと思われます。

 

■ 福島物流センター出荷商品リスト ――――――――――――――――――――
 ・ベストボード® ・当てぶとん ・パタパタソフト ・パタパタハード ・透湿シート
 ・図面ケース ・コーナークッション ・コーナーガードSTトラ ・ノロカバー
 ・カマチマン® ・保護ステップ ・神獣シリーズ ・リフォームカーテン ・PPシート
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

以上が商品をお届けするのが困難にある状況の商品です。
その他対応商品に関する問い合わせは随時受け付けておりますので、
お気軽にお問い合せください。

 

今後の道路復旧工事の状況に応じて、商品の供給状況をお知らせ致します。
大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

事務所におけるCO2排出量[2月度]

エコ活動の一環として、CO2排出量に見える化を実施しております。

CO2排出量の調査方法に関しては、直接的に排出している量が
分かる範囲での調査・数値算出となっており、大阪事務所・東京事務所での
「電力」・「ガス」等の使用量によるCO2排出量のご報告となります。

2月のCO2排出量は1.36t でした。

2月は1月と比べ、0.23t 削減することができました。季節の変わり目に入り
エアコンをあまり使わなくなったことが削減に繋がったかと思います。
社内でのウォームビズ運動は継続中です。

CO2排出量を削減できるよう社員一同一致団結して実施していきます!!

エコキャップ運動進捗報告!!【第10弾】

今回で第10弾となるエムエフのエコキャップ運動。
グループで一丸となってキャップを集めた結果、とうとう10,000個を突破しました!!

累計で10,840個。ワクチン13.6人分を寄付することができました。

ただワクチンを寄付するだけでなく、CO2の削減にも繋がっているエコキャップ運動。
今回もさりげなく累計85kgのCO2排出を削減したことになります。

これからもエコキャップを通じて、環境にやさしいことどんどん取り組んでいきたい思います。

みんなでエコキャップ運動を!⇒http://ecocap007.com/